2012年04月19日

PaintShop写真編集 3

プラス1で素敵写真に 1 -暗めに撮ってしまった・・・明るくできたら良いのになぁ-

赤い実と白いポットの写真

せっかく撮った写真、できあがりを見てみると暗く撮れていました。 もうちょっと明るく撮りたかった・・・。
そんなときにお役立ちなのが「調整」の「明るさとコントラスト」です。 今回は「明るさとコントラスト」を使って、この写真を明るい写真にブラッシュアップしてみましょう。

暗くなってしまった

how to

1.どこを明るくしたいのかを決める

まず大切なのは「どこを明るくしたいのか」イメージを持つということです。

今回の写真を見て、手前が全体的に暗いのが気になりました。特に白いお皿にのった茶色い実と赤い実のあたりは明るくしたいですね。
けれど、明るくしすぎて手前側のこげ茶の感じがなくなってしまうことは避けたいような気がします。

では、このイメージを持って画像を調整してみましょう。

2.「フィルライト/明確化」を使って暗いところを明るくする

フィルライト/明確化

フィルライト」で手前の暗いところを明るくします。
明るくしすぎるとこげ茶の感じがなくなってしまうので、ちょうど良いところを探しながら調整します。

ページ先頭へ↑

line

3.「カーブ」を使って全体の明るさ、色別の調整を行う

次に、「カーブ」を使って全体の明るさ、色別の調整を行います。
まず全体を明るくします。

カーブ

「チャネル」の「RGB」を選択します。
全体的に上側へ弓なりになるように調整します。
明るくすることで、手前のお皿にある影やテカリが消えていきます。
カーブのところどころに「○」がついています。
これはポイントといい、このポイントで区切ることで、区切られた範囲についてさらに自由にカーブを調整することができます。

トーンカーブ適用後

まずはトーンカーブで全体を明るく

全体的に明るくなりました。
Beforeと比べると全然違いますよね。
ただ、赤い実の色や手前の茶色をもう少し良くしたいな、と思いました。
そこで次は「トーン」で色別の調整を行います。
「赤」「緑」「青」の3つのチャネルを組み合わせて調整していくことで、全体の色味を整えていきましょう。
今回は「赤」と「緑」のチャネルを使います。

カーブ(チャネル「赤」)

チャネル「赤」を選択します。
赤色の山の一番高いところを少しだけ上側カーブにします。
ここは仕上げの段階ですので、少しずつ慎重に変えていきましょう。

カーブ(チャネル「緑」)

チャネル「緑」を選択します。
写真の下側の茶色の部分を少しだけ上げます

完成写真

完成!

どうでしょうか。
チャネル「赤」「緑」を変える前と比べてみると、茶色の部分がこげ茶に近くなり、赤い実もニュアンスが出ました。
今回のチャネル「赤」「緑」の調整は仕上げとして使ったので、ほんの少しの調整ですが、効果は絶大です。

それでは、調整前と調整後の写真を比べてみましょう。

調整前と調整後の写真

このように、「調整」の「明るさとコントラスト」を使えば、写真の明るさを自由に変えることができます。
ぜひ、あなたの写真でもチャレンジしてみてくださいね
xMac激安通販店

posted by doubleruan at 15:58| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PaintShop写真編集 2

プラス1で素敵写真に 2 -懐かしいセピア色の写真にしたい-

イチョウの写真

秋の終わりにコンパクトデジカメでパチリ。
この写真をセピア色にして、懐かしいような昔のようなそんな写真に変えてみましょう。
セピア色にするのは、実はとっても簡単。
あっという間に出来てしまいますよ。

how to

「効果」から「写真効果」を選択し、「セピアトーン」を選びます。

セピアトーン

メジャーエイジ

 セピアトーンの「設定」をクリックすると、こんな感じで4つセピア色のバリエーションがあります。
もちろん、「強度」で自分好みのセピア色にすることも可能です。
今回は「メジャーエイジ」を選んでみました。

メジャーエイジ適用後

あっという間にセピア色の写真になりました。

ページ先頭へ↑

line

one more step

ちょっとだけ物足りないので、さらに時代を感じさせるような工夫をしてみましょう。

1.昔風のザラザラした感じをプラスする

ノイズを加えて、昔風のザラザラした感じにしてみましょう。
ノイズは「調整」の「ノイズの追加/除去」から「ノイズを加える」を選択します。

ノイズを加える

「セピアトーン」と同じく「設定」からも選択できますが、今回はノイズを薄めにプラスしたいので、「ノイズ」に自分が良いと思う数字を入れて調整します。
今回はノイズは12%としました。今回はセピア色の写真にノイズをプラスするので、ノイズは白黒のほうが雰囲気がでます。
そのため、「モノクロ」にチェックをします。

セピアトーン完成

こんな感じになりました。ザラザラ感が控えめで自然な感じとなりました。

2.エッジをシャープな感じにする

すこし写真の印象がぼんやりするので、エッジをシャープな感じにしてみましょう。
「調整」の 「シャープネス」から「高域シャープネス」を選択します。

高域シャープネス

この写真のように被写体が細かくあるときは「半径」は小さく設定します。
強度と半径は少しずつ調整して自分なりのベストなところを探してみましょう。
コントラストをはっきりさせたいので、ブレンドモードは「ハードライト」を選択します。
それでは、調整前と調整後の写真を比べてみましょう。

調整前と調整後の写真

懐かしいような昔のような写真に大変身できました。xMac激安通販店

posted by doubleruan at 15:50| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Paint Shop 写真編集 1

写真編集

写真編集

デジカメで手軽に写真を撮った後、そのままにしていませんか?写真編集ソフト PaintShop なら、ただのスナップ写真をあなただけの特別な一枚に変えてくれます。そのヒントを見つけてください。

-「これが写っていなければステキなのに・・・」を解決しよう-

プラス1で素敵写真に3 -「これが写っていなければステキなのに・・・」を解決しよう-

イチョウの写真

チュートリアル「今日からできる! 写真の撮り方(基本編)」で取り上げた「クローンブラシ」。
クローンブラシを使えば、「これが写っていなければステキなのに・・・」と思うものを取り除くことができます。
チュートリアルでは簡単にしか取り上げませんでしたので、ここで詳しく説明しますね。

how to

1.クローンブラシで取り除くものを決める

まずはクローンブラシで取り除くものを決めましょう。
今回は右下のおしぼりを取り除くことにします。

2.写真を拡大する

細かい作業なので、まず写真を拡大して作業しやすいようにしましょう。
拡大する方法はいろいろありますが、まずは「表示」の「拡大」を使ってみましょう。

拡大

200%〜400%くらいに拡大します。
どのくらい拡大しているかは、写真の上についているタブで知ることができます。

3.クローンブラシを使う

クローンブラシ

「ツールバー」から「クローンブラシ」を選択します。

ツールバー

選択すると画面上部にこのようなツールバーが表示されます。
形状は消すものによって変えます。今回は四角を選択します。
サイズや硬さは消す場所をよく観察して決定します。

おしぼり部分

おしぼり右側の机は左側に比べて暗いです。
右側はスペースが広いので、サイズは大きめでも大丈夫です。
トレイの影がトレイの側面にあります。トレイの付近はこの影を消さないようにサイズを調整しながら慎重に作業する必要があります。

クローンブラシ

クローンブラシの使い方はとても簡単です。
まず観察した結果からサイズや硬さなどを決定します。
決定したら、消すのに使いたい場所の上で右クリックをします。
消したいものに隣接する色と違いが大きいと不自然になるので、同じ色を選択するようにします。たいていは消すものの近くを選びます。選ぶとピンク色の囲みが表示されます。 次に消したい場所をマウスの左側を押しながらマウスでなぞります。

消す場所によっては細かい作業になりますので、写真の拡大率を変えて大きくしたり、クローンブラシのサイズなどを変えたりしましょう。また、ときどき100%に戻して自然な感じで消えているかなどを確認することも忘れずに。
もし、元に戻したくなった場合は、「編集」の「元に戻す」を使えばひとつ前に戻りますよ。

それでは、調整前と調整後の写真を比べてみましょう。

調整前と調整後の写真

あせらずゆっくり慎重に根気よく。
うまく消せたときの喜びはとっても大きいですよ。がんばってみてくださいね
xMac激安通販店

posted by doubleruan at 15:43| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Facebook、ニュースフィードに表示する「Facebookクーポン」をβスタート

ユーザーはニュースフィード上で見つけた「Facebookクーポン」をプリントアウトするかモバイル端末に表示することで店頭で利用できる。まだ一部のページ限定のβ版サービスだが、今後拡大していく見込みだ。

 米Facebookは4月13日(現地時間)、「Facebook Offers(日本では「Facebookクーポン」)」のβ版を、日本を含む数カ国の一部のページを対象にスタートした。近日中に対象ページを拡大していくという。

 対象となっているFacebookページの管理人は、顧客向けのクーポンを発行できる。クーポンは、ページのタイムラインと、そのページに「いいね!」したユーザーのニュースフィードに表示される。ユーザーがクーポンの見出しに表示される「クーポンを入手」をクリックすると、Facebookアカウントに登録してあるメールアドレスにクーポンが送付される。このメールをプリントアウトするか、モバイル端末のアプリを使ってクーポン発行元(ショップやレストランなど)で表示することでクーポンを利用できる。

yu_offer1
ニュースフィードに表示されるクーポンの例。「Get Offers(日本では「クーポンを入手」)」をクリックするとクーポンがメールで送られてくる

 クーポンを作成するには、Facebookページのタイムラインの上部にある共有ツールで、「クーポン」をクリックし、見出しや有効期限、画像を設定する。クーポンの作成は無料だが、Facebookは広告やスポンサー記事の掲載を推奨している。

 ユーザーが「クーポンを入手」をクリックすると、そのユーザーのタイムラインとユーザーの友達のニュースフィードにそのアクティビティが表示されるので、口コミ効果も期待できる。ページオーナーは、管理ツールでクーポンの「いいね!」数などを把握できる。

 クーポン作成の方法等はヘルプページに説明がある。また、Facebookの公式YouTubeに13日、同サービスの説明動画が掲載された。


Facebookは2010年11月から位置情報を使った割引サービス「Deals(日本では「チェックインクーポン」)」を提供していたが、こちらのクーポンは現在は終了している なお、Facebookはモバイル向けクーポンサービスの米TagTileを買収しており、Facebookクーポンに同社のサービスを統合するとみられる。

posted by doubleruan at 15:34| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows7 Ultimate 32bit 64bit SP1 DVD 通常版激安



Windows7をインストール可能なスペックの機種であればメーカーに制限がなく自作PCやメーカー製PC等すべてのパソコンにインストール可能です。
マイクロソフト製OEM版(DSP版)と同様にご使用することができます。

アップグレード版ではありませんので、このディスクのみで新規クリーンインストールが可能です。

画像にある言語をインストール時選択可能です。(日本語を含む多言語版)

通常版版の正規プロダクトキーが付属していますので、電話認証等で認証できます。

マイクロソフト製品のご購入は 安心安全な直営ショップ

人気絶頂の商品を激安というのは何か裏がありそうですよね。

そこで噂の激安店を調査することにしました。

するとその激安店というのはみなさんご存知のネットショップ界の大御所でした。

こちらの販売店なら
激安販売もうなずけます。


【商品詳細】
posted by doubleruan at 15:27| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Adobeアドビの価格|Adobe CS 5.5 Master Collection価格比較

5 Master Collection Windows版

激安販売チャンペーン中、アドビ正規版です、

Adodeアドビ社ソフト版販売サイト
Adobeのソフトの販売について。
アドビ製品は ESDで購入することもできます。

様々なデザイン分野に対応できるトータルな制作環境。
今バージョンでは、マルチスクリーン・マルチデバイスに対応した表現力豊かなコンテンツの効率的な制作・提供を実現するほか、デジタルパブリッシングを強力にサポートしている。HDコンテンツ制作のためのさらなるパフォーマンスと機能を強化。
また、Windows 7とMac OS X Snow Leopardに対応し、64-bit環境では、圧倒的なパフォーマンスを発揮する。

『Adobe Creative Suite 5.5 Master Collection』の収録内容


■Adobe InDesign CS5.5
Adobe Photoshop CS5 Extended
Adobe Illustrator CS5
Adobe Acrobat X Pro
■Adobe Flash Professional CS5.5
■Adobe Flash Catalyst CS5.5
■Adobe Flash Builder 4.5 Premium
■Adobe Dreamweaver CS5.5
■Adobe Fireworks CS5
■Adobe Contribute CS5
■Adobe After Effects CS5.5
■Adobe Premiere Pro CS5.5
■Adobe Audition CS5.5
■Adobe OnLocation CS5
■Adobe Encore CS5
+Adobe Bridge CS5
Adobe Device Central CS5.5
Adobe Dynamic Link
Adobe Media Encoder CS5.5

CS Liveオンラインサービスが利用可能

価格ダウンロード版 Adobe CS 5.5 Design Premium を探す (¥5000 前後)(Macintosh版とWindows版)
価格ダウンロード版 Adobe CS 5.5 Master Collectionを探す (¥7000 前後)(Macintosh版とWindows版)
posted by doubleruan at 15:25| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PaintShop Pro X4パステル調のソフトフォーカスな写真 3

5. ソフトフォーカス効果を加える

さらに写真にソフトフォーカス効果を加えます。
「調整」メニュー→「調整」→「ソフト」→「ソフトフォーカス」を選びます。

「ソフト」を「35」、「エッジの重要度」を「52」、「散光を含む」にチェックを入れて、「量」を「15」、「ハローのサイズ」を「15」、「ハローの可視度」を「15」に設定して、「OK」をクリックします。


写真にソフト効果が加わりました

これでひとまずパステル調の写真は完成です。
完成写真はこちらです。

pacific_comp01.jpg
pacific_comp01.pspimage

6. 縁にビネット効果を加える

さらにトイカメラ風に写真の縁に黒いぼかし効果を加えたい場合は、次の手順で「ビネット」を加えます。
「効果」メニュー→「写真効果」→「ビネット」を選びます。

  1. 「円形選択ツール」を選びます。
  2. プレビューの「使用前」の画面中央から外側にドラッグして円形の領域を作成します。
  3. 「暗さ/ライト」を「-37」、「ぼかし」を「0」、「拡散光」を「0」、「境界ぼかし」を「20」に設定します。
  4. 「OK」をクリックします。


写真の縁に黒いぼかしの枠が加わり完成!

完成写真はこちらです。

pacific_comp02.jpg
pacific_comp02.pspimage

posted by doubleruan at 15:18| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PaintShop Pro X4パステル調のソフトフォーカスな写真 2

3. 「オレンジ」に着色して合成

さらに緑色のモノクロ化した写真のレイヤーを複製して、今度はオレンジ色に着色して合成します。
「コピー-背景」レイヤーを右クリックして先ほどと同じように「複製」を選び、「コピー(2)-背景」レイヤーを追加します。


「コピー-背景」レイヤーの複製である「コピー(2)-背景」レイヤーを追加したところ

「調整」メニュー→「色相と彩度」→「単色効果」を選び、「色相」を「31」、「彩度」を「128」に設定して「OK」をクリックします。


写真にオレンジ色の色調が加わりました

4. 写真を明るくする

オーバーレイ合成することにより、写真の濃い部分と明るい部分が強調され、コントラストがきつい印象なので、写真全体を明るく補整します。まず補整するためのレイヤーを作成します。

「編集」メニュー→「拡張コピー」→「結合部分をコピー」で、写真の見えている状態をコピーして、「編集」メニュー→「新しいレイヤーとして貼り付け」を選びます。「レイヤー」パレットには「ラスター1」レイヤーとして追加されます。


「ラスター1」レイヤーが追加されたところです

次に「調整」メニュー→「明るさとコントラスト」→「ヒストグラムの調整」を選びます。

見た目複雑そうに見える画面ですが、操作は簡単です。
「画像のプレビュー」にチェックを入れて、中央にある「ガンマ」を調整する「▲」を右にドラッグすると、写真がみるみる明るくなるので、写真が白っぽくならない程度に設定します。ここでは「ガンマ」を「2.81」に設定しています。「OK」をクリックします。


写真が明るくなりました

posted by doubleruan at 15:16| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PaintShop Pro X4 パステル調のソフトフォーカスな写真 1

パステル調の
ソフトフォーカスな写真

よくあるスナップ写真をPaintShopで優しいパステル色調にしてソフトにぼかし、光をちりばめたフワッと明るい雰囲気のある作品にしてみましょう。

パステル調を作りだすキーワードは「モノクロ」と「緑色」と「オレンジ色」。さらにPaintShop Pro X4ならではのソフトフォーカス効果により、どこか懐かしい色調の作品に生まれ変わります。

1. モノクロ写真を作る
2. モノクロ写真を「緑」に着色
3. 「オレンジ」に着色して合成
4. 写真を明るくする
5. ソフトフォーカス効果を加える
6. 縁にビネット効果を加える





1. モノクロ写真を作る

PaintShop Pro X4の「編集」ワークスペースで写真を開きます。ここでは「1200×900」ピクセルの写真「pacific.jpg」を開いています。


PaintShop Pro X4の「編集」ワークスペースで写真を開いたところ

最初に、写真をパステル調にするための準備として、写真を複製してモノクロ化します。

  1. 「レイヤー」パレットの「背景」レイヤーを右クリックします。
  2. 「複製」を選びます。すると「コピー-背景」レイヤーが追加されます。

「コピー-背景」レイヤーが追加されました

次に複製したレイヤーを白黒のモノクロ化します。
「効果」メニュー→「写真効果」→「白黒フィルム」を選びます。

ここでは「明るさ」を「0」、「明確化」を「50」に設定し、「OK」をクリックします。写真が白黒になります。


写真が白黒化されました

2. モノクロ写真を「緑」に着色

次に、この写真を緑色に着色します。「調整」メニュー→「色相と彩度」→「単色効果」を選びます。

「色相」を「68」、「彩度」を「128」に設定して「OK」をクリックします。


白黒写真のグレーの部分が緑で着色されました

緑色のモノクロ化した写真のレイヤーのブレンドモードと不透明度を調整します。
「コピー-背景」レイヤーのサムネイルをダブルクリックすると開く「レイヤーのプロパティ」で「ブレンドモード」を「オーバーレイ」に、「不透明度」を「50」に設定して「OK」をクリックします。


緑色のフィルターがかかったような写真になりました

posted by doubleruan at 15:13| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単!ミニチュア写真を作ろう 2

模型の街並み(ジオラマ)を撮影したようなミニチュア写真は、見ているだけで楽しくなります。
人気のミニチュア写真を作るには、複数のツールを使っていましたが、
PaintShop Pro X4ではたった1つのツールだけで手軽に作ることができます。
今回は写真の遠近感に合わせて、放射状と線(平面)状の2つのパターンを使ったぼかし方を紹介します。

2. 線状のぼかしを使ったミニチュア写真

PaintShop Pro X4の「編集」ワークスペースで「fune.jpg」を開きます。

このように背景に物や建物が線状に並んでいる写真は、手前の赤い船をメインの被写体としてはっきりと見せて、その手前と奥に線状のぼかしを加えると効果的です。

ミニチュア写真を作るツール「選択フォーカス」を開きます。
「効果」メニュー→「写真効果」→「選択フォーカス」を選びます。

設定画面が開きます。「変更前」「変更後」の「プレビュー」が表示されていない場合は画面左上の「▼プレビュー」をクリックして開いておきます。
最初に「フォーカスエリア」を選択します。ここでは「平面選択ツール」を選びます。

次に「変更後」の写真の縁のぼかし具合を確認しながら、「ぼかしの量」を調整します。ここでは「15」に設定しています。

「境界ぼかし」の数値を小さくすると、ぼかしが加わる範囲が狭まり、数値を大きくするとより外側までぼかしの範囲が及びます。はっきり見せる部分とぼかす部分の境界がなめらかになるように設定します。ここでは「10」に設定しています。
「彩度」の数値を高くするとより鮮やかになります。色がどぎつくならない程度に彩度を高めるのがポイントです。ここでは「60」に設定しています。

写真のはっきり見せたい範囲を調整します。「変更前」の中央の帯部分を上にドラッグして、メインの被写体の赤い船に重ねます。

写真によっては帯中央から上に伸びる「回転ハンドル」の「□」を少し右にドラッグしてはっきり見せる領域を傾けたり、中央の線の上下にある「サイズ変更ハンドル」をドラッグしてはっきり見せる範囲を狭めたり広げたり、帯の上下にある「ぼかしハンドル」をドラッグしてぼかしが及ぶ範囲を調整します。

「変更後」でぼかし具合を確認したら「OK」をクリックして、完成です。

完成画像はこちらです。

posted by doubleruan at 15:09| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単!ミニチュア写真を作ろう 1

模型の街並み(ジオラマ)を撮影したようなミニチュア写真は、見ているだけで楽しくなります。
人気のミニチュア写真を作るには、複数のツールを使っていましたが、
PaintShop Pro X4ではたった1つのツールだけで手軽に作ることができます。
今回は写真の遠近感に合わせて、放射状と線(平面)状の2つのパターンを使ったぼかし方を紹介します。


1. 放射状のぼかしを使ったミニチュア写真

PaintShop Pro X4の「編集」ワークスペースで「odaiba.jpg」を開きます。

この写真は中央にメインの被写体である観覧車があり、並木や建物が手前から奥へと向かって写っています。このような写真は、中央をはっきり見せて周りを円形状にぼかすと効果的です。

ミニチュア写真を作るツール「選択フォーカス」を開きます。
「効果」メニュー→「写真効果」→「選択フォーカス」を選びます。

設定画面が開きます。「変更前」「変更後」の「プレビュー」が表示されていない場合は画面左上の「▼プレビュー」をクリックして開いておきます。またプレビューが大きく表示されるように、「選択フォーカス」設定画面をできるだけ広げておくと、操作がしやすくなります。

最初に「フォーカスエリア」を選択します。ここでは「放射型選択ツール」を選びます。
次に「変更後」の写真の縁のぼかし具合を確認しながら、「ぼかしの量」を調整します。ここでは「15」に設定しています。

「境界ぼかし」の数値を小さくすると、円形の境界付近にぼかしが加わる範囲が狭まり、数値を大きくするとより外側までぼかしの範囲が及びます。はっきり見せる部分とぼかす部分の境界がなめらかになるように設定します。ここでは「10」に設定しています。
「彩度」の数値を高くするとより鮮やかになります。色がどぎつくならない程度に彩度を高めるのがポイントです。ここでは「60」に設定しています。

写真のはっきり見せたい範囲を調整します。「変更前」の円形で囲まれた部分を左にドラッグして、メインの被写体の観覧車に重ねます。

次に円形の輪郭を囲む枠の左右にある「サイズ変更ハンドル」の「□」をそれぞれ内側にドラッグして狭め、楕円形にします。

楕円形の中央から上に伸びる「回転ハンドル」の「□」を少し右にドラッグして、観覧車の傾きに合わせます。

さらに楕円形を囲む枠の角にある「サイズ変更ハンドル」の「□」を外側にドラッグして、ぼかしの範囲を調整します。

「変更後」でぼかし具合を確認したら「OK」をクリックして、完成です。

完成画像はこちらです。

posted by doubleruan at 15:08| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AfterShot Pro 3

posted by doubleruan at 14:59| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AfterShot Pro 2

写真ワークフロー

写真ワークフロー ソフトウェアとは

写真ワークフローとは、写真を撮影してから最終出力を行うまでに発生するすべての作業のことです。写真の整理、レビュー、検索、調整などがあります。Corel AfterShot Pro を使用すると、撮影した写真の枚数や実行したい処理に応じて独自のデジタル写真ワークフローを開発できます。

標準的な写真ワークフローには、アセット管理、編集、出力生成が含まれます。

Corel AfterShot Pro - 写真ワークフロー
Corel AfterShot Pro - アセット管理

アセット管理

写真を単純にレビューする場合でも、大量の画像を含む検索可能なライブラリを構築する場合でも、AfterShot Pro にはワークフローのアセット管理に対応するツールが用意されています。独自のタグやカメラによって追加された情報などで検索できる強力なメタデータ ツールを使って、写真をスピーディに検索できます。

画像編集

AfterShot Pro の非破壊編集ツールを使えば、元の画像を変更することなく写真を補正し向上できます。露出コントロール、色補正、ホワイト バランス、ノイズ除去、カーブおよびレベル、レンズ補正ほか、インテリジェントな調整を自動/手動で適用できます。

Corel AfterShot Pro - カーブ Corel AfterShot Pro - ノイズ除去 Corel AfterShot Pro - ホワイト バランス
Corel AfterShot Pro - 出力生成
posted by doubleruan at 14:57| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CorelDRAW Essentials X5 3

追加テンプレート 無料ダウンロード

CorelDRAW Essentials X5では、プロのデザイナーが制作したテンプレートをベースに、さまざまな作品を制作することができます。
また、プログラムには収録されていない無料の追加テンプレートも、本ページよりダウンロード可能です。

追加されるテンプレートは100種類!POP/チラシや新聞、名刺など、様々なタイプのテンプレートが含まれております

追加テンプレート内容:

POP/チラシ、新聞、名刺、カタログ、ニュースレター、パンフレット、フライヤー、ポスター、メニュー、証明書など・・・。
下記テンプレート画像はほんの一例です

CorelDRAW Essentials X5 - 追加テンプレート(無料)


無料テンプレートをダウンロードする

ファイル名:CorelTemplatePack.exe [ 162 MB ]


追加テンプレート インストール手順:

重要!テンプレートパックをインストールする前に、CorelDRAW Essentials X5がインストールされている必要があります。

  1. ダウンロードしたプログラム(CorelTemplatePack.exe)をダブルクリックします。
  2. インストーラが起動し、インストール画面が表示されます。使用許諾契約を確認の上、[使用許諾契約の条項に同意します] にチェックを入れて [今すぐインストール] ボタンをクリックします。
  3. インストールが正常に終了したことを確認する画面が表示されますので、[完了]ボタンをクリックして、画面を閉じます。
  4. インストール後、CorelDRAW Essentials X5を起動します。起動後、[ファイル] メニューから [テンプレートから新規作成] をクリックします。
  5. [テンプレートから新規作成] ウィンドウ内に表示される各カテゴリをクリックすると、テンプレートが表示されます。
  6. お好みのテンプレートをクリックして選択し、[開く] ボタンをクリックすると、テンプレートを基にした新規ドキュメントが開き、作業を開始できます。

 CorelDRAW Essentials X5

posted by doubleruan at 14:49| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CorelDRAW Essentials X5 2

標準機能

ページごとのレイヤー

ページごとにレイヤーを構成することができ、複数ページのレイアウトやデザインを効率よく行うことができます。メニューや簡単な小冊子など、複数ページのデザインを作成する際に最適です。

CorelDRAW Essentials X5 - ページごとのレイヤー


段落テキスト

画像や図形の周辺にテキストを回り込ませ、本格的なレイアウトを作成することができます。チラシやメニューなど、画像とテキストを組み合わせたデザインに便利な機能です。

CorelDRAW Essentials X5 - 段落テキスト


印刷レイアウト機能

印刷時のレイアウトを一覧から選ぶだけで、自動的に製本に合わせた印刷が可能。メニューや簡単な小冊子などの製本に便利です。

CorelDRAW Essentials X5- 印刷レイアウト機能


Microsoftレジスタードマーク Excelと連携

Microsoftレジスタードマーク Excelで作成した表やグラフをそのまま配置することができます。業務用の資料作成時に最適です。

CorelDRAW Essentials X5 - Microsoft Excelと連携


テキストのライブプレビュー

フォント変更時に、フォントにカーソルを合わせるだけで、変更後のフォントでリアルタイムのプレビューが可能です。

CorelDRAW Essentials X5 - テキストのライブプレビュー


画像の傾き補正

Corelレジスタードマーク PHOTO-PAINTトレードマーク(TM) を使えば、傾いた写真を補正し、最適な状態で使用することができます。チラシ、POPのほか、メニューや資料などで写真を使ったデザインを行う際に便利です。

CorelDRAW Essentials X5 - 画像の傾き補正


パワークリップ

パワークリップ機能を使えば写真を文字や図形など様々な形に切り抜くことができます。チラシやPOPの作成時にインパクトを持たせるデザインの作成に有効です。

CorelDRAW Essentials X5 - パワークリップ

posted by doubleruan at 14:47| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CorelDRAW Graphics Suite X5 1標準機能

標準機能

レイアウトおよびテキスト編集の効率化

テーブルツール

テキストおよびグラフィックスを構造的にレイアウトできる表を作成したり、インポートしたりすることが簡単にできます。また、テーブルとセルの整列、サイズ変更、編集なども効率的におこなえます。テーブルが入ったMicrosoftレジスタードマーク Word 2007の [.docxファイル] をインポート、リアルタイムにプレビューしながらテキストの回り込みを設定し自由に配置しなおすことができます。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - テーブルツール

ページごとの独立したレイヤ

複数ページのドキュメント内で異なるページ レイアウトを使用できます。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - ページごとの独立したレイヤ


テキストのライブプレビュー

テキストに適用するフォントを選択する際に、フォントにカーソルを合わせるだけで結果をプレビューすることができます。フォントの種類だけでなくフォントサイズもライブプレビューできるので、デザインに合わせてテキストを調整するのが容易になりました。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - テキストのライブプレビュー


フォント識別

MyFonts.comのWhatTheFontトレードマーク(TM)との統合により、フォントを素早く識別し作業時間の短縮を実現!
サポートフォント:ラテンフォントのみ(日本語は含まれておりません)
MyFonts.comサービスについては、すべて英語でのご提供となります

段落テキストのミラー化

テキストを出力する際に、インタラクティブに左右、上下、または上下左右にミラー化できるようになりました。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - 段落テキストのミラー化

豊富な描画ツール

CorelDRAWでは、フリーハンド ライン、直線、ベジェ曲線などの直線や曲線を描画できます。また、アート メディア ツールを使用すると、イメージのスプレー、筆線の描画、ブラシ ストロークの追加を行うことができます。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - 描画ツール
CorelDRAW Graphics Suite X5 - 描画ツール


寸法線ツール

ドキュメント内のオブジェクトの部分を測定する斜線、直線、および角度寸法線を描くことができます。インチ、ミリ、センチ、ヤードなどさまざまな単位での測定が可能です。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - 寸法線ツール


オブジェクトへの効果

CorelDRAW には、オブジェクトに3次元効果を加えることができる一連のツールが用意されています。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - 押し出し
<押し出し>
CorelDRAW Graphics Suite X5 - ドロップシャドウ
<ドロップシャドウ>
CorelDRAW Graphics Suite X5 - 等高線
<等高線>


CorelDRAW Graphics Suite X5 - パワークリップ
<パワークリップ>
CorelDRAW Graphics Suite X5 - ベベル
<ベベル>
CorelDRAW Graphics Suite X5 - 面取り
<面取り>



アイデアと知識の取得

Welcome スクリーン

1つの画面から最近使用したドキュメント、テンプレート、学習ツール、および魅力的なデザインにアクセスできます。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - Welcome スクリーン

イメージの傾き補正

新しいインタラクティブなコントロールを使用してすばやく簡単に補正できます。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - イメージの傾き補正

ヒストグラムフィードバックの追加

使用できる機能および効果が増えたことにより、リアルタイムのヒストグラムフィードバックが可能になり、イメージの編集を効率的におこなえることができるようになりました。 [イメージ調整ラボ] と [トーンカーブ] のダイアログボックスでのイメージトーン調整や、RAWカメラファイルを処理する 際、イメージ調整結果を事前にプレビューし、比較することもできます。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - ヒストグラムフィードバックの追加

トーンカーブ機能の操作性向上

インタラクティブな設定と新たにデザインされたユーザーインターフェースにより、イメージのトーン調整をより詳細に管理することができるようになりました。スポイトツールで画像内の特定の色をノードとして追加することができるので、さらに柔軟な色調補正が可能です。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - ヒストグラムフィードバックの追加

カットアウトラボ

写真の一部を切り取る [カットアウトラボ] は、Corel PHOTO-PAINT に搭載されている写真加工ツールです。

CorelDRAW Graphics Suite X5 - カットアウトラボ

差し込み印刷機能

ソースデータのテキストと描画を組み合わせて、オリジナルの招待状、ラベル、その他のプロジェクトを素早く印刷することができます。

posted by doubleruan at 14:39| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Corel Painter 12 通常版 Painterの教育課程への導入

Painterの教育課程への導入Corel Painter 12 通常版

Painterは、他のソフトウェアの追従を許さない、非常にリアルなデジタル ペインティングを実現します。学生は、Painterの本物の画材そっくりのツールを使用して、アナログ画材にかかる費用や手間をかけずに、さまざまな方法をこころおきなく試すことができます。Painterは、学生がスキルを身につけ、創造性の幅を広げるための効果的なツールとしての高い評価を得ています。

Painterをカリキュラムに組み込むメリット

Painterは、実験的で創造的な考え方を育てる環境を提供します。学生は、色彩、構図理論、さまざまな描画様式を自由に試し、ボタンをクリックするだけで修正できます。数種類のツールだけで素晴らしい芸術作品を簡単に作成できますし、独自のブラシを作成したり、多数の水彩、ペイント、テクスチャなどの画材を試してカスタマイズすることができます。

さらに、Painterを授業で使用すれば、学生は今日のグラフィックやエンターテインメント業界で広く使用されている究極のデジタル ペインティング スタジオに慣れておくことができます。Painterを教育課程に導入することで、学生は重要なアートおよびデザインのスキルを身に付けることができ、技能の差別化や将来的なキャリア構築に大いに役立つでしょう。

Painterによるデザイン ワークフローの改善

Painterは Wacomレジスタードマークの描画タブレットなど業界標準ツールを完全に補完し、手とブラシを使用した従来のフローを活かしたデジタルペイントが可能です。また、Adobeレジスタードマーク Photoshopレジスタードマークのファイルやカラーをサポートしており、写真を芸術的な趣のある作品に仕上げることができます。

Painterの対象ユーザー

Painterは、インタラクティブ デザイン、ゲーム開発、工業デザイン、建築などの分野で主力の創作ツールとして使われています。

  • コンセプト アーティスト

    広告会社やグラフィック デザイン会社、エンターテインメント、ゲーム、製造業などで活躍するコンセプト アーティストは、デジタル アート ソフトウェアの Painterと従来のアート/デザイン手法と組み合わせて利用し、キャラクター、アニメーション、特殊効果、セット、および想像できるあらゆるクリエイティブ コンセプトを効率よく制作しています。制作された作品は、映画、テレビ、コンピュータ ゲームなどに使用されています。

  • Concept artists
  • デザイナー/イラストレーター

    世界一流の商業イラストレーターやグラフィック デザイナーの多くは、出版業、広告業、または製造業の企業に所属しているか、フリーランサーとして活躍しています。クリエイティブなビジョンを鮮やかに表現できる Painterの高機能で多彩なデジタル アート ツールは、このようなデザイナーやイラストレーターから高い信頼を得ています。制作された作品は、書籍、雑誌、漫画 (日本のコミック/アニメ)、布製品、商業プロジェクトなどに使用されています。

  • Designers and illustrators
  • 芸術家

    Painterは、エンターテインメントや出版業界、フリーランス、非営利組織などで活躍する多くの芸術家に愛用されています。彼らの作品は美術館や画廊に展示され、企業のコレクション、一般の家庭、または芸能プロダクションに飾られることもあります。デジタルで制作されたアートは、世界中のアートの世界で認められ、大きな需要があります。

  • Concept artists
  • プロの写真家

    プロの写真家は多くの場合、出版社、広告代理店、フォト スタジオで働いているか、フリーで結婚式やポートレートの撮影を請け負っています。デジタル写真を本物の絵画風に加工し、洗練された独自の効果を加えて作品を差別化できる Painterは、写真家にとって重要なツールです。フォト ペインティングなどの新しいアート様式を開拓すれば、新たなビジネスの展開にもつながります。

          Designers and illustrators

  • アート/デザインを勉強する学生/講師

    Painterは、アート、デザイン、写真、出版、工業、エンターテイメントの業界に不可欠なリソースであることが証明されています。Painterは、すべての新進アーティストにとって強力な資産となります。また、世界中のあらゆるアートの教育現場において大きな力を発揮します。
    Concept artists

posted by doubleruan at 14:11| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Corel Painter 12 通常版 <6>

新機能および標準機能<6>

posted by doubleruan at 12:57| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Corel Painter 12 通常版 <5>

Adobeレジスタードマーク Photoshopレジスタードマークのサポート

Painterは、従来のアートの使用感、タッチ、結果を忠実に再現する高性能のブラシエンジンと非常にリアルなデジタルペインティングツールを持っています。PhotoshopとPainter間でファイルをやり取りするときに、色やレイヤーを正確に保持できます。これにより、2つのアプリケーション間でアートワークをインポート/エクスポートするときの作業時間を大幅に短縮できます。さらに、Painter 12では、UI(ユーザーインターフェース)が再設計され、Photoshopに類似したレイヤー、ライブラリ、パネル ウィンドウの固定動作、イメージの設定オプションなどを使用できるため、Photoshopユーザーでもすぐに作業を開始できます。



Wacomレジスタードマーク製品のサポート

Wacomレジスタードマーク製のペンタブレットとペンを使用すると、より軽快な動作と反応を得ることができます。Painter 12は、Cintiqレジスタードマーク 21UX インタラクティブ ペン ディスプレイ、Intuosレジスタードマーク ペンタブレット、Intuosレジスタードマーク マーカーなどのWacomレジスタードマーク製品全てに対応しており、傾き感知や筆圧感知などをサポートしています。

例えば、デュアルモニターを使ってナビゲーションパネルを別画面に移動し、全体像と拡大部分の両方を見ながら描画することもカンタンです。



ハードメディアテクノロジー

Painterのハードメディアテクノロジーにより、陰影の表現など繊細な描画が可能です。実際の鉛筆やペンと同様に、タブレットペンの角度を変えることで線の太さを調節できます。

Painter 12 - ハードメディアテクノロジー



カラーマネジメント

カラープロファイル情報をファイルに埋め込んで保存でき、他のアプリケーションとのファイルやり取りの際に忠実に色を再現できます。RIFF、PSD、TIFF、PNGファイル形式で使用できます。



幅広いファイルサポート

Portable Network Graphics (PNG)、Adobeレジスタードマーク Photoshopレジスタードマーク (PSD)、TIFF (CMYK&RGB)、Windowsレジスタードマーク ビットマップ (BMP)、PC ペイントブラシ (PCX)、TARGAレジスタードマーク (TGA)、GIF、JPEG、QuickTimeレジスタードマーク (MOV)、Windows ビデオ (AVI)、Corel Painter フレーム スタック (FRM) など、多数の業界標準のファイル形式を開いて保存できます。 また、ファイルを Encapsulated PostScriptレジスタードマーク (EPS) 形式で保存することもできます。



Mac OSレジスタードマークのサポート

Painter 12は、Appleレジスタードマークの最新のオペレーティング システム (10.5 および 10.6) をサポートしています。



マルチプラットフォームのサポート

Painter 12は、一枚のCDにMac OSレジスタードマーク版とWindowsレジスタードマーク版が収録されています


Corel Painter 12 通常版 mac/windows
posted by doubleruan at 12:55| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Corel Painter 12 通常版 <4>

新機能および標準機能<4>

    • パフォーマンスの改善&画質向上
    • 好みに合わせてカスタマイズ!インターフェースを一新!
    • 2つのブラシカテゴリー&2つの描画方式を追加!進化したデジタルアート機能
    • 豊富なブラシカテゴリと使い勝手の向上
    • Photoshopレジスタードマークのサポート&Wacomレジスタードマーク製ペンタブレットとの併用に最適
    • その他の便利な標準機能
    豊富なブラシカテゴリと使い勝手の向上
    • 新機能 デジタルエアブラシ

      Painter 12には、魅力的な効果を演出できる6個のデジタルエアブラシが新たに追加されています。これらのエアブラシの効果は、Photoshopのブレンド モードと似ています。エアブラシは新しく追加された [レンダリングされた円形] ブラシ コントロールと組み合わせて使用します。これらのコントロールで不透明度と硬度を調整して、キャンバスの各レイヤーでのブラシストロークの反応を定義できます。



      新機能 フィルタブラシと結合モード

      新しいフィルタブラシを使用すると、イメージの下にある色に、ブラシストロークの色合いを追加できます。[一般] ブラシコントロールパネルに新しく追加された [結合モード] ブラシコントロールを使用して、ブラシフィルタをカスタマイズできます。



      新機能 すばやいブラシコントロール

      ブラシのサイズ、不透明度、厚み、角度などの設定を、キーボードショートカットを使用してすばやく調節できます。ブラシの正しい比率を保持したままサイズを変更できます。



      効率化されたブラシカテゴリ

      ブラシ選択がさらに簡単になりました。ブラシカテゴリがファミリーとサブファミリーにまとめられ、適切なブラシを簡単に見つけられるようになりました。



      強化機能 ブラシトラッキング

      自分のタッチに合わせてPainterのブラシをカスタマイズできます。ブラシトラッキングは、よく使うブラシの速度や繊細な筆圧を、ブラシごとにPainterに簡単に設定できる画期的な機能です。適切なブラシ サイズや速度は使う人や状況によって様々です。Painterなら、最適なサイズや速度を使い分けることができます。



      新機能 動的なブラシ設定

      ブラシストロークを動的に設定してより効果的にブレンドできます。新しいコントロールでは、各ブラシストロークの結合モードと不透明度を設定して、より洗練されたブレンド結果を得られます。この機能と新しいエアブラシバリアントとの組み合わせは、特にPhotoshopユーザーに最適な機能です。



      新機能 [レンダリングされた円形] ブラシコントロール

      新しい [レンダリングされた円形] ブラシコントロールパネルで、ブラシの不透明度と硬度を指定できます。

posted by doubleruan at 12:52| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Corel Painter 12 通常版 <3>

新機能 リアル水彩ブラシ

新しく追加されたリアル水彩ブラシは、本物の水彩のような効果を生み出します。乾燥させるタイミングを自由に調整することができ、乾燥前にさらに塗り重ねるなどの描画が簡単にできるようになりました。また、乾燥時の風の方向をコントロールすると、色がテクスチャに反応し、色素が本物のように沈着する様子が見られます。テクスチャの設定をカスタマイズして、絵具のキャンバス上で流れ方や、凹凸部分にどのように付着するかを設定することもできます。

Painter 12 - リアル水彩



新機能 リアルウェット油彩ブラシ

リアル水彩と同様に、乾燥させるタイミングを自由に調整でき、塗り具合をよりリアルに再現する油彩ブラシです。新しい12個のブラシは、絵具の流れる様子やブレンドを完全に再現します。キャンバスに溶剤を加えたような、さらに細かいコントロールもできます。この新しいブラシを使えば、作品にさらなるリアル感をもたらすことができます。

Painter 12 - リアルウェット油彩

どちらもぼかし一時停止機能を持ち、乾燥させるタイミングを自由に変更することで本物に非常に近い塗り具合を再現することができます。

Painter 12 - 絵具を乾燥させるタイミングの調整が可能



新機能 万華鏡ペインティング

画面を3〜12分割し、描画したエリア以外のエリアにも同時に描画を行うことで、万華鏡のような幾何学的な模様を描画することが可能です。文様などを描画する際に最適な機能です。

Painter 12 - ミラーペインティング


新機能 ミラーペインティング

画面を上下/左右で2分割あるいは4分割し、すべてのストロークを反対側に鏡像として同時に描画することが可能です。左右/上下対称な描画を行う際に、非常に効率的に作業を行うことが可能です。

Painter 12 - ミラーペインティング


RealBristleトレードマーク(TM) (リアルブリスル) ドライ メディア

Painterのリアルブリスル ブラシは、アナログの画材の使用感とタッチを再現できる画期的なデジタルペインティングツールです。ペンタブレットと併用すると、極めてリアルな描画が可能になります。Wacomレジスタードマーク ペン タブレットと一緒に使用するように設計されたPainterのリアルブリスル ドライメディアツールには、チョーク、マーカー、ペン、鉛筆などのメディアがあり、ペンの筆圧や角度、速度を調整するだけで、不透明度、色の強さ、インクの量、陰影の濃淡などをコントロールできます。

Painter 12 - RealBristle (リアルブリスル) ドライ メディア



テクスチャ

テクスチャを設定することで紙とキャンバスの絵の具の載り方を変えることができ、よりリアルな描画の質感を再現することができます。

Painter 12 - テクスチャ



新機能 [クローン ソース] パレット

写真を使った作業時間を短縮できます。新しく追加された [クローンソース] パレットを使用すると、1つのPainterファイルで複数のクローンを作成して管理できます。オブジェクトのライブラリを作成するだけで、簡単にクローンを作成してペインティングに挿入することができます。



スマート フォトペイント ツール

写真を手描きで絵画に変換したり、[自動ペインティング] パレットでブラシやメディアを選んで、自動的に写真を絵画に加工することができます。Painterの高度なSmartStrokeトレードマーク(TM)ブラシ技術により、実際の画家とまったく同じように、写真内の線と輪郭に沿った高度なストロークを生成できます。



新機能 スマートブラー効果

スマートブラー効果を使用すると、線よりも色彩を強調した効果を簡単にイメージに適用できます。また、色の境界やシャープな部分が滑らかになり、柔らかいブラシストロークを使ったようなソフトな印象のイメージになります。


posted by doubleruan at 12:49| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Corel Painter 12 通常版 1<製品概要>

Painter 12.1 無償アップデートを公開しました

Corel Painterは、アナログの描画を再現する、世界中のプロのアーティストやデザイナー、イラストレーターらから熱い支持を集めているペイントソフトの最高峰です。最新バージョンの12では、パフォーマンスを大きく改善。画期的な万華鏡ペインティングなどPainterにしかない独自の機能を備えています。向上したパフォーマンス、使いやすくなったインターフェース、他の追随を許さない圧倒的多種類のデジタルブラシ、独自のペインティング技術 - Painter 12は、世界最強のリアルなデジタルアートソフトウェアです。Adobeレジスタードマーク Photoshopレジスタードマーク との併用にも最適です。

・パフォーマンスの改善、Windowsレジスタードマーク 64ビットOS対応
・Mac OSレジスタードマーク X Lionに対応
・描画ブラシがマルチコアCPUに対応
・拡大/縮小/回転時の画質が向上
・インターフェース、デザインを一新
・リアル水彩ブラシ/リアルウェット水彩ブラシ 追加
・万華鏡ペインティング/ミラーペインティング 機能追加
・より使いやすくなったブラシセレクタ など

バージョン比較表 (.PDF, 1.06MB)



パッケージ内容

メイン アプリケーション

  • Corel Painter 12 - Mac OSレジスタードマーク版および Windowsレジスタードマーク

コンテンツ

  • ユニークなグラデーション、ノズル、パターン、サンプル フォト、テクスチャ、ブラシのライブラリ
  • スタートガイド (印刷版 112ページ / PDF版, 9.21MB)
  • ユーザーガイド (印刷版 370ページ / PDF版, 15.6MB)
  • オンラインのビデオおよびチュートリアル
  • HTML ヘルプ ファイル (Windows)
  • Apple ヘルプ ファイル (Mac)
  • 追加コンテンツ(無料ダウンロード)
Painter 12 パッケージ内容
posted by doubleruan at 12:45| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CorelCAD 2<機能>

 
機能CorelCAD (Windows/Mac)

このページの内容:

  • 完全な CAD ソリューション
  • 高精度の 2D 作図ツール
  • 高度なモデリングを実現する 3D デザイン ツール
  • 効率的なワークフローを可能にする互換性
  • 自動化とカスタム強化機能
  • Windowsレジスタードマーク と Mac OSレジスタードマーク の両方で高速処理を実現


完全な CAD ソリューション

ネイティブ DWGトレードマーク(TM) ファイル

DWG 形式ファイルを開いて編集し保存できるため、同僚、サプライヤ、パートナーとの共同作業をスムーズに行うことができます。CorelCADトレードマーク(TM) は、DWGトレードマーク(TM) をネイティブ ファイル形式として使用し、DXFトレードマーク(TM) と DWF も AutoCADレジスタードマーク 2010 のファイル形式バージョンまでサポートします (AutoCAD 2010 〜 AutoCAD 2012 で使用)。

トレードマーク(TM) 形式でファイルをオープン、操作、保存" border=0 alt="業界標準の DWGトレードマーク(TM) 形式でファイルをオープン、操作、保存" src="http://www.corel.com/img/content/products/corelcad/corelcad_dwg.gif">


業界標準の CAD 機能

よく使用する機能やツールを完備しているため即座に生産性が向上します。CorelCAD は主要な CAD プログラムすべてに対して互換性を持ちます。このため、経験豊富なユーザーであればコマンド バー、コマンド エイリアス、メニューやツールバーなどの項目を新たに覚える必要がなく、そのまま使用できます。

慣れ親しんだコマンド バーやコマンド エイリアスを使って快適に作業


プロパティ ドッキング ウィンドウ

固定可能なツールバー、右クリックのショートカット メニュー、[プロパティ] パレットを使用することで操作性が向上します。

CorelCAD プロパティ パレットを使って効率的に作業


従来のファイル形式のサポート

図面を旧式の R12 DWG または DXF 形式で保存することで、従来のハードウェアやソフトウェアで使用することや、破損した DWG/DXF ファイルをすべての形式バージョンで復元することができます。

レガシー ハードウェア デバイスやソフトウェアに対応できるよう、図面を R12 DWG や DXF ファイル形式に戻して保存可能


高精度の 2D 作図ツール

エンティティ スナップ

エンティティ スナップ、エンティティ スナップ ガイド、円形状ガイドなど、CorelCAD の高機能ツール群を使用して作業時間を短縮できます。

エンティティ スナップ、エンティティ スナップ ガイドなど、CorelCAD の高機能ツール群を使用して作業時間を短縮


エンティティ グリップ

エンティティ グリップを使用すると、エンティティの再配置、位置揃え、コピー、サイズ変更を簡単に行えるため作業時間を短縮できます。

エンティティ グリップを使用すると、エンティティの再配置、位置揃え、コピー、サイズ変更を簡単に行えるため CAD デザインにかかる時間が短縮


[プロパティ] パレット

[プロパティ] パレットでは画層、色、線種などのエンティティの属性を編集できます。また、他のエンティティからプロパティをコピーすることもできます。

CorelCAD プロパティ ペインタを使って、その他のエンティティからプロパティをコピー


カスタム座標

カスタム座標系を作成して、図面オブジェクトに合わせた作図平面の位置揃えを行うことができます。

カスタム座標系を作成して、図面オブジェクトに合わせた作図平面の位置揃えが可能


高度な寸法線ツール
整列したまたは水平/垂直な長さ寸法、半径/直径寸法、角度寸法など、正確な寸法線を作成できます。新しい高度な数法線ツールを使うと、直線、ポリライン セグメント、円弧、円、リングに最適な寸法線の種類が自動的に提示されます。




高度なモデリングを実現する 3D デザイン ツール

3D 表示機能

複数のビューポイントから 3D モデルを表示し、3D 空間のモデルをインタラクティブな操作で回転させることができます。タイル ビューポートを使用して図面を複数のビュー タイルに分割し、前面、右、上面、等角図など、さまざまなビューで 3D モデルを表示できます。また、シェーディング ビューやレンダリング ビューを選択して表示モードを変更することもできます。

3D デザイン: CorelCAD の表示機能 (Windows /Mac OS)


3D モデリング ツール

3D ソリッド プリミティブをデザインに追加し、ブール演算を使用してボディの加算、交差、減算を行うことができます。

3D ソリッド プリミティブをデザインに追加し、ボディの加算、交差、減算が可能


2D から 3D へ

2D エンティティの押し出しや回転、パスに沿ったスイープ、あるいは 2D エンティティ間のロフト操作により、ソリッド オブジェクトを作成できます。

CorelCAD での高度な 3D デザインおよびモデリング (Windows /Mac OS)


ソリッドの編集

ソリッドの切断と交差、および 3D ソリッドのエッジ、面、ボディの編集が可能です。新しい高度な編集ツールでは、3D ソリッドのエッジのフィレット、3D ソリッドの各面の色づけ、移動、回転、オフセットなどができます。

CorelCAD での 3D ソリッド編集 (Windows /Mac OS)


新機能!3D マウスのサポート*

3Dconnexionレジスタードマーク 入力デバイスへの対応により 3D でナビゲーションできます。3D マウスのキャップを移動する (押す、引く、ねじる、傾ける) ことにより 2D 図面と 3D 図面を同時に画面移動、ズーム、回転することができます。適したナビゲーション設定やカスタム コマンドを 3D マウスのボタンに割り当てることができます。*




効率的なワークフローを可能にする互換性

ファイルを手軽に共有

PDF、SVG、DWF などの主要なファイル形式に対応しており、同僚や顧客との共同作業やファイル共有を手軽に行うことができます。

CorelCAD は PDF、SVG、DWF などの主要なファイル形式をサポート


高度な印刷オプション用印刷設定

CorelCAD の新しい印刷設定マネージャを使うと個別のレイアウト シート用の印刷設定を保存できます。用紙サイズ、尺度、方向、線幅ごとの色の割り付けなど、高度な印刷設定をすべて保存し、設定に名前を付けて別の CAD ファイルやプロジェクトでも使うことができます。




3D での共同作業

ACIS モデル (.sat) のファイル形式に対応しており、3D モデルを開いて操作できます。さらに、3D デザインを ACIS 形式に保存して、Corel DESIGNER Technical Suite のアドオンである Right Hemisphereレジスタードマーク Deep Explorationトレードマーク(TM) CCE の高度なビジュアリゼーション オプションを使用してデザインを再利用することや、Corel DESIGNER (個別に購入可能) を使用して高品質なテクニカル イラストを制作することも可能です。

ACIS モデル (.sat) のファイル形式に対応しており、3D モデルを開いて操作、保存可能




音声のメッセージを使用した共同作業

画期的な VoiceNotes ツールを使用すると、録音したメッセージ、コメント、指示などを図面に直接追加できるため、共同作業をさらに効率化できます。また、フリーハンド スケッチで図面のアイテムに簡単にマークを付け、図面の一部をマスキングして注釈から除外することもできます。

録音した音声メッセージを追加し、CAD 図面に関する注意や指示を直接追加


GIS ファイルの作業

ESRI Shape (*.shp) ファイルのサポートにより、地理情報システム (GIS) アプリケーションで作成した地図や地理モデルを視覚化できます。




自動化とカスタム強化機能

生産性の向上

LISP および Microsoftレジスタードマーク Visual Studioレジスタードマーク Tools for Applications (VSTA)* のサポート機能を利用して、CorelCAD の自動化インターフェイスで独自の機能、ルーチン、プラグインを作成できます。

CorelCAD はマクロの記録や自動化に対応しているため、生産性が向上


アドオンと強化機能

プラグイン ストアにアクセスして、サードパーティが提供する CorelCAD 用の強化機能を入手し、タスクの自動化やアプリケーションへの新機能の追加に活用できます。

サードパーティのプラグイン ストア にアクセスして CorelCAD の機能を強化


インターフェイスのカスタマイズ

複数のインターフェイス構成を作成してユーザー プロファイルに保存できます。この操作には、プログラミングの知識は必要ありません。頻繁に使用するコマンドのエイリアスを作成すれば作業時間を短縮できます。

ユーザー プロファイルにカスタム ワークスペースや UI 設定を作成して保存


posted by doubleruan at 12:34| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CorelCAD 1<2D/3D デザイン ソフトウェア>

2D/3D デザイン ソフトウェア

CorelCADトレードマーク(TM) は、ネイティブな DWGトレードマーク(TM) 形式をサポートする、お手頃価格のハイ パフォーマンス CAD デザイン ソリューションです。DWG 形式でファイルをオープン、操作、保存できるため、手軽に共同作業ができます。業界標準の機能やツールを完備しているので即座に生産性が向上し、カスタマイズ可能な 2D/3D のデザイン ツールを使用して、アイデアを正確に伝えることができます。作成図面にメッセージや指示を追加できる VoiceNotes などの革新的な機能が搭載されており、CorelDRAWレジスタードマーク や Corel DESIGNERレジスタードマーク との互換性* も備えています。さらに、CorelCAD は Windowsレジスタードマーク と Mac OSレジスタードマーク の両方に対応し、どちらのプラットフォームでも最高の処理速度とパフォーマンスを実現します。

  • ネイティブ DWGトレードマーク(TM) ファイル形式のサポート

    DWG 形式ファイルをオープン、作業、保存できるので、同僚、サプライヤ、パートナーとの共同作業を手軽に行うことができます。

  • 高精度の 2D 作図

    ハイ パフォーマンス CAD ソリューションを可能にする業界標準の機能とツールを完備しており、慣れ親しんだ環境でスムーズに生産性を向上させることができます。

  • 3D デザイン ツール

    高度なソリッド モデリング、ソリッドの編集、3D 表示などのツールを使って、デザインに 3D を追加できます。

  • 互換性

    PDF、SVG、DWF などの主要なファイル形式に対応しており、同僚や顧客との共同作業を手軽に行うことができます。

posted by doubleruan at 12:26| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PhotoImpact X3 3<標準機能>

標準機能              PhotoImpact X3

PhotoImpact 13 - デジカメ補正

スピード修正モード

早い!簡単!ノイズをスマートカーブを自動処理、さらに露出、カラー、再度、フォーカスなど基本的な処理を素早く簡単に!

  • 自動ノイズ軽減暗い場所や高ISO設定で撮影したデジタルフォトに見られる欠陥を自動的に軽減します。
  • 自動スマートカーブ
  • 自分のカメラに最適な露出、明るさをワンクリックで自動補正
  • 基本的な補正フォトレタッチに必要な処理をワンタッチで
  • ワンクリックプリセット
  • サンプルのサムネイルから選ぶだけの簡単補正
  • デュアルビュー補正前と補正後がひとめでわかる

より使いやすいインターフェイス
スピード修正やフル編集画面、ビデオ&DVD、Web用編集画面へは大きなボタンで直感的にジャンプ



スマートカーブ

編集しながら操作方法を学べます!スマートガイドは写真の編集、Webページ作成、ビデオおよびDVDメニュー作成の操作方法をガイド。

スマートカーブ

デジタルカメラの特性に合わせ自然な補正がワンタッチ!

PhotoImpact 13 - スマートカーブ

48ビットイメージ対応

48ビット(16ビット/R,G,Bチャネル)イメージを処理および編集することが可能。
より多くの色を処理できるため、色を色の変化をより自然で詳細に表現することが可能となり、デジタルレタッチや色補正を行うときに色情報が消失するのを防止することができます。 (一部48ビットでは処理できない機能がございます)
PhotoImpact 13 - 48ビット

美肌補正

美肌ツールで元になる色やテクスチャ(模様や質感)の情報からシミやヨゴレ、ホクロなどを自然に補正

PhotoImpact 13 - 美肌補正

トーンカーブ

PhotoImpact 13 - トーンカーブ
画像を階調補正するツール。
カーブを変形させることによりRGB(輝度)の階調(明るさの変化)や画像の明るさ、コントラスト等を調整しR,G,Bを別々に調整。ホワイトバランス色調の調整が可能。

PhotoImpact 13 - グラフィックツール

イージーパレット

招待状やCD、DVDラベルなど70種類のカスタマイズ可能なテンプレートは3ステップは簡単作成。

イージーパレット

PhotoImpact 13 - イージーパレット
800のオブジェクトを2500のカスタマイズのエフェクトのサムネイル表示から、視覚的に選択。
(画面右側のサムネイルをダブルクリックすると編集画面に適用されます)

オブジェクト抽出

PhotoImpact 13 - オブジェクト抽出
短時間で毛先までキレイに切り抜き!
写真合成が簡単♪

アーティスト&ペイント効果

●水彩画●レンガ●カートゥーン●木炭●カラーペン●輪郭描画●デクパージュ
●版画●エッチング●フィンガーペイント●ハーフトーン●印象画●モザイク●油絵
●クリーニング●スメア●点描●ウィーブ

PhotoImpact 13 - アーティスト&ペイント効果

フォト効果

●ズームブラー●アンシャープマスク●フォーカス●カラーバランス●デュオトーン
●肌補正●拡散グロー●月●光の屈折●マルチビジョン●スポットフィルタ
●クロスフィルタ●レンズ歪み

イメージ編集タスク

〔 レザーアート 〕

クリエイティブ照明

〔 レンズフレア 〕

フォトフレーム

〔 クラシック 〕

フォト効果

〔 デュオトーン 〕

特殊効果

〔 カートゥーン 〕

粒子効果

〔 蛍+スピード修正後 〕

色変換

〔 色から白へ 〕

ロゴ作成

 

posted by doubleruan at 12:22| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PhotoImpact X3 2<新機能>

                  新機能
 強化機能はこちら

コミックストリップテンプレート

コミックストリップテンプレートで、イメージに創造性とストーリーを追加!テンプレートを使い、吹き出しをつけることにより、オリジナルのイメージマンガが作れます。

フォトコラージュテンプレート

テンプレートを使って、複数写真を一瞬で美しく配置!オリジナルのコラージュ作品が完成。

カレンダーウィザード

デジカメ写真から簡単にオリジナルカレンダーを作ることができます。ウィザード画面が操作をお手伝い。写真配置から印刷まで驚くほど簡単にできます。

黄金比トリミングと 3対1分割ツール

黄金比スパイラルおよび3対1分割の法則を使用することにより、まるでプロのような構図が取れます。何気ないスナップ写真でもイメージやコンポジションをより良くフレーミングすることで、雰囲気のある写真作品に仕上がります。

その他新機能

スライドショー準備ウィザード

ビデオスライドショーを作成するために、わざわざイメージをビデオ編集ソフトウェアに手動でインポートする必要がありません。これからは、すべてのイメージをPhotoImpactでコンパイルするだけで、1つのファイルをMediaOneトレードマーク(TM) 、VideoStudioレジスタードマークまたはMovieWriterトレードマーク(TM)にエクスポートできます。

雲ペン

自然な雲をシミュレートするさまざまなストローク、色およびパターンを作成します。

マイ壁紙

PhotoImpactで読み込んだイメージを簡単にデスクトップの壁紙として表示することができます。

COOL 360

複数のイメージから正確に、効率よく、1つのイメージを再構成できます。画像を水平方向および垂直方向に合成できます。パノラマ写真の作成も完璧!


強化機能

テンプレートの数がさらに増えました!

圧倒的なテンプレートのバリエーションで、オリジナリティあふれる作品が制作可能!
  • 700種類以上の豊富なオブジェクト
  • 2500種類以上の写真効果・ペイント効果
  • 250種類以上のプロジェクトテンプレート
  • 300種類以上のフォトフレーム

DVDメニューメーカー

DVDメニューメーカーでは、PhotoImpactのツールを活用することにより、DVDメニューテンプレートを作成し、MovieWriterトレードマーク(TM)やVideoStudioレジスタードマークにエクスポートすることができます。

(作成したメニューはMovieWriter 5以上、VideoStudio 10 以上で使用することができます)

デジタルカメラRAWファイルのサポート

デジタル一眼レフ、ハイエンドデジタルカメラで撮影された各機種固有のRAWファイルの読み込みが可能。元の「RAW」ファイルはそのままに、数多くのパラメータにより思いのままの現像結果を得ることができます。各色24ビット、48ビット出力も可能です。
< 高い操作性 >直感的な操作が可能なユーザーインターフェース

スピード修正モード

基本的なフォト編集の中でよく使用する機能を最小限にまとめ、素早い作業ができるモードです。 X3では、このスピード修正モードで使える機能を追加しました。


デュアルビュー表示で補正前と補正後の写真を比較しながら、さまざまな補正を作業しながら確認することができます。また、従来の自動処理に加え、より細かい修正を簡単に行うことができ撮影ミスなどを容易に補正することができます。

スマートガイド

ステップバイステップのタスクベースのチュートリアルにより、新しいプロジェクトを簡単に作成する機能です。リンクをクリックすると、必要なツールを直接使用することができます。今回のバージョンでよりシンプルにわかりやすく目的の操作まで誘導することが可能です。PhotoImpact X3

posted by doubleruan at 12:18| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PhotoImpact X3 1<製品概要>

PhotoImpact X3製品概要

こんな方にオススメ!

  • フォトレタッチや写真の補正や切り抜きがしたい。でも写真編集ソフトはなんだか難しそう。簡単にすばやく写真作品を作りたいという方。
  • カレンダーやフォトコラージュなど、写真を使って自分だけのオリジナル写真が作りたい!という方。
  • オリジナルDVDのメニューをテンプレートや効果を使う以上に、もっとオリジナリティのある作品にしたいという方。




ボーナスツール

Corelレジスタードマーク MediaOneトレードマーク(TM) Plus

Corelレジスタードマーク MediaOneトレードマーク(TM) Plusは、Ulead PhotoImpactレジスタードマークと共に使用できるさまざまなイメージ編集ツールやフォト管理ツールを提供しています。これらのツールは、イメージのインポート、編集、共有に使用できます。

※製品版と比べ一部機能制限があります。

Corelレジスタードマーク Painterトレードマーク(TM) Essentials 3

数々の賞を獲得したCorelレジスタードマーク Painterトレードマーク(TM) IX のパワーの上に構築されたCorelレジスタードマーク Painterトレードマーク(TM) Essentials 3は、デジタルアートを始めようとする新しいユーザーに必要なすべてが用意されており、普通のフォトを驚くような優れたアートに変身させる、完成されたホームアートスタジオです。
posted by doubleruan at 12:11| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WinDVD Pro 11 2< AACSキーの更新>

AACSキーの更新手続き方法について

「AACSキーの有効期限が近づいています」もしくは「ACCSキーの有効期限は切れています。そのため特定のタイトルに関しての再生ができなくなることがあります。」などのメッセージが出てきた場合は、所定の手続きに基づきAACSキーの更新手続きをおこなってください。更新後はBlu-rayディスク等の再生が可能となります。

ご注意:
AACSキーの更新前には、ご使用のWinDVDが最新のバージョンになっているか、必ずご確認ください。
最新バージョン(アップデータ)についての情報は
こちらで確認することができます。
また、パソコンやDVDドライブの付属版をご使用の場合は、各ハードウェアメーカーのホームページでもアップデート情報をご確認ください。
AACSキーの更新要求が出るが更新できない場合はこちら。

以下の手順に従って、AACSキーを更新してください



AACSキー更新(メッセージ表示)
  1. 「AACSキー更新」のメッセージが表示された場合は、以下の手続きを行ってください:
  • Internet Explorerを
    通常使用するWebブラウザに設定する
  • [ ユーザーアカウント制御 ]を無効にする (Windows Vistaレジスタードマーク のみ)


最新のアップデータを確認する
  1. 最新のアップデータ(パッチ)を確認する
  • ご利用の製品が最新のバージョンかどうか、アップデータをご確認ください。
  • 最新のバージョンになっていない場合、エラーメッセージが表示される場合があります。
新規AACSキーをダウンロードする - WinDVDは終了しないでください
  1. 新規のAACSキーをダウンロードします。更新作業が完了した後は、Blu-ray ディスクなどのコンテンツを引き続きお楽しみいただけます。 AACSキーのダウンロードおよび更新手順
AACSで著作権保護されたコンテンツを引き続きお楽しみください
    ご注意:
  • AACSキー更新中は、プログラムおよびInternet Explorerを終了しないでください。
  • 表示される画面に従って、AACSキーの更新手続きを行ってください。


  • AACS (Advanced Access Content System)は、Blu-rayなどのコピー防止のために適用された著作権保護技術です。皆様に安心してご利用いただくため、WinDVDのAACS キー更新推奨メッセージは一定期間ごとに現れるようになっており、更新手順も簡単で、さらに短時間での更新が可能です。
  • 更新メッセージ確認の際には、インターネットに接続されていることを確認したうえで、「更新開始」ボタンをクリックします。WinDVDの更新手続き案内に従い、AACSキーのアップデートを完了させます。
  • 更新手続きの途中で問題が発生した場合は、弊社にてサポートいたします。尚、更新手続きの途中の段階でWinDVDおよびInternet Explorerを終了しないでください。
    下記の
    「AACSキーの更新要求が出るが更新できない場合」
    もご参照ください。
  • AACSキーの更新手続き完了後は、引き続きお手持ちのBlu-rayディスクの再生が可能になります。

注:市販のBlu-rayディスクを再生できるWinDVDのバージョン(OEMおよびリテール)のみ、一定期間ごとにAACSキーをアップデートする必要があります。


AACSキーの更新要求が出るが更新できない場合

AASCキーの更新を要求される場合、以下の内容をご確認ください。本情報はBlu-rayディスク再生に対応したWinDVDに対するものです。

  • Windowsの日付設定が正しく設定されているかご確認ください。
    年数、日付が正しく設定されていない場合、更新が正常に行えません。
  • インターネットセキュリティソフトウェアによるアクセス制限の解除
    インターネットセキュリティソフトウェアの導入やWindowsのセキュリティ設定により、WinDVDからのインターネットアクセスが認められていないか遮断されている可能性がございます。
    ※通常WinDVD初回起動時にアクセスに対する、許可、切断の確認が表示されます。
    上記の場合には、Windowsまたはセキュリティソフトの設定を変更後にAACSキーの更新を行ってください。
  • 管理者ユーザーアカウント権限でご利用ください。
    WinDVDは標準ユーザーではご利用いただけません。 管理者アカウントでコンピュータにログインしている必要があります。 管理者権限を持ったユーザーでAACSキーの更新を実行してください。
  • Windows VistaレジスタードマークのUAC(ユーザーアカウント制御)機能を無効にする
    Windows VistaレジスタードマークでのUAC(ユーザーアカウント制御)が更新に影響しているとの原因が確認されUACを無効にすることにより更新が行える可能性がございます。大変お手数ではございますが、以下の操作手順にて一時的にUAC機能を無効にした状態でAACSキーの更新をお試しください。

    Windows VistaレジスタードマークのUAC(ユーザーアカウント制御)機能を無効にする方法 - 操作の手引き (PDF:477KB)
    ※PDFファイル形式の文書をご覧になるにはAdobe Readerレジスタードマークが必要です。WinDVD Pro 11

posted by doubleruan at 12:04| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WinDVD Pro 11 1 <新機能>

                                  新機能

Corel WinDVD Pro 11のみの新機能

WinDVD Pro 11では、WinDVD 11の全ての機能に加え、以下の機能を備えています。

Corel WinDVD Pro 11 - AVCREC、AVCHD Lite、BD-R/BD-RE、BD-ROMなどの高画質ビデオ形式のサポート

Corel WinDVD Pro 11 - Blu-ray 3Dおよび2D映像の3D再生対応

新機能 Blu-ray 3Dトレードマーク(TM) および2D映像の3D再生対応 Pro

WinDVD Pro 11は、Blu-ray 3Dトレードマーク(TM)に標準で対応しているほか、DVDなどの2D映像を3Dにリアルタイム変換して再生することもできるようになりました。アナグリフやNVIDIA 3D Visionなどのほかにも、3DテレビやHDMI1.4での接続でも3D再生が可能です。

  • ポイント1:クロスプラットフォームに最適化
    Intel、NVIDIA、AMDのすべての対応GPUを活用した、効率の良い再生支援を実現。
  • ポイント2:3Dテレビと接続して迫力の映像を!
    HDMI1.4に対応したPCと3Dテレビを接続すれば、WinDVDで再生するコンテンツを3Dテレビで観ることができます。


Corel WinDVD Pro 11 -

新機能 高画質ビデオ形式のサポート Pro

WinDVD Pro 11では、AVCRECトレードマーク(TM)、AVCHDトレードマーク(TM) Lite、BD-R/BD-RE、BD-ROMなどの再生準拠に加え、新たにBDXL ロゴを取得、正式対応いたしました。


PAGE TOP



WinDVD Pro 11 / WinDVD 11 共通の新機能

Corel WinDVD 11 - インテル ワイヤレス・ディスプレイ対応

新機能 インテルレジスタードマーク ワイヤレス・ディスプレイ対応

インテルレジスタードマーク ワイヤレス・ディスプレイ(WiDi)を正式サポート!WinDVDの画質補正機能を使えば、PCの中にあるSD画質の映像を大画面のテレビで高画質で楽しむことができます。たとえば、ご家族や友人と一緒にPC内のお気に入りのホームビデオや映像コンテンツを視聴したい場合、テレビの大画面でキレイに快適な映像をご覧いただけます。

※本機能をご利用頂くためには、WiDiに対応したPCとワイヤレスディスプレイアダプターが必要となります。また、本機能では著作権保護されたコンテンツの再生は対応しておりません。



新機能 クロスプラットフォーム最適化(Intel, NVIDIA, AMD)

WinDVDはクロスプラットフォームで動作することで、Intel, NVIDIA, AMD 全ての対応GPUを活用した、効率の良い再生支援を実現しています。

新機能 アップスケーリングテクノロジー、手ぶれ補正などの画質補正機能

従来Proバージョンのみの機能だったアップスケーリング機能が、Standardバージョンでも標準機能になりました!従来のアップスケーリングに加え、スムーズな動きを支援するモーションエンハンスや手ぶれ補正機能も新たに搭載しております。これらの画質補正機能はすべてGPUベースで行うため、再生支援によりCPU負荷も少なく、補正した画質でもスムーズな再生が可能です。

Corel WinDVD 11 - Corel PureHD アップスケーリング

Corel WinDVD 11 - モーションエンハンス

【モーションエンハンス】

Corel WinDVD 11 - 手ぶれ補正機能

【手ぶれ補正機能】

posted by doubleruan at 11:59| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VideoStudio Express 2010 2 <システム要件>

                               システム要件

  • Intelレジスタードマーク Coreトレードマーク(TM) Duo T2400 1.83 GHz、AMD Athlonトレードマーク(TM) 64 X2 3800+ 2.0 GHz または同等以上推奨
  • Microsoftレジスタードマーク Windowsレジスタードマーク 7、Windows Vistaレジスタードマーク SP1 (推奨)、Windowsレジスタードマーク XP SP3(Home Edition/Professional) または Windowsレジスタードマーク XP Media Center Edition
    ※64bit OS上でのプログラムの動作に問題はございません。
    ただし、64bitのネイティブサポートではなく、"32-bit WOW mode"での動作となります。
    弊社製品はMacintoshレジスタードマーク上でBoot Campレジスタードマークまたは仮想ソフトウェアにより構成されたWindowsレジスタードマーク環境での使用については、動作保証およびサポートの対象外となります。
  • 1 GB の RAM (2 GB 以上推奨)
  • 128 MB 以上の VRAM 容量を持つ VGA (256 MB 推奨)
  • 4 GB のハード ディスク空き容量
  • 最低画面解像度: 1024 x 768
  • Windowsレジスタードマーク 対応 サウンド カード
  • Windowsレジスタードマーク 対応 DVD-ROM ドライブ (インストール用)
  • DVDの作成にはDVD-R ドライブが必要
  • オンライン機能の使用にはインターネット接続が必要

ファイルのインポートに関するご注意

  • ネットワークドライブ内のメディアファイルのインポートには対応しておりません。

パソコン付属版のCorel Digital Studioをご利用のお客様へ

  • 本アプリケーションは、Corel Digital Studioの一部の機能となります。Corel Digital Studioのパソコン付属版は、そのパソコンに最適化されているため、市販版のCorel Digital Studio(本アプリケーションを含む)を同時に利用できません。パソコン付属版を削除しても、市販版のインストールができない場合があります。また、インストールができた場合でも、他のパソコン付属アプリケーションとの連動ができない、正常に動作しないといった可能性がございます。ご注意ください。

VideoStudio Express 2010は、初心者にも簡単なPC用ビデオ編集ソフトウェアです。素晴らしいムービーの作成とビデオ共有をあっという間に行うことができます。
VideoStudio Express 2010

posted by doubleruan at 11:54| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VideoStudio Express 2010 1 標準機能

標準機能                    VideoStudio Express 2010

VideoStudio Express 2010は、シンプルなビデオ編集 ソフトウェアです。初心者に最適で、誰でも簡単にムービー作成とビデオの共有ができます。以下のビデオ チュートリアルで、自分だけのムービーを作成する方法をご覧ください。



ビデオと写真をまとめて整理する

VideoStudio Express 2010 - 自動インポート

自動インポート

すべてのビデオと写真をご使用のデバイスからコンピュータに取り込みます。VideoStudio Express 2010がデジタルカメラ、ビデオカメラ、携帯電話などを自動的に検出し、すべてのファイルをメディア オーガナイザに簡単に送信してすばやく取り込みます。



VideoStudio Express 2010 - メディア オーガナイザー

メディア オーガナイザー

ビデオ、写真、音楽ファイルをすべて一ヶ所で管理し、すばやく検索できます。[メディア オーガナイザー] はファイルをサムネイル表示し、フォルダやアルバム、日付、評価ごとに保存できます。ファイルをさらに整理するには、キーワードタグ、名前やキャプションを作成して簡単に検索できるようにします。



直接プレビュー

カメラやビデオカメラから取り込み前に直接プレビュー再生し、取り込むクリップをその場で判断できます。



シンプルなビデオ編集ソフトウェアですばやく編集する

VideoStudio Express 2010 - 簡単編集

簡単編集

一新された [簡単編集] モードを使用して、初心者でも簡単に基本的なビデオ編集ができます。ビデオ クリップをダブルクリックするといつでも [簡単編集] が起動します。ここで不要なビデオ クリップを素早く削除し、必要なクリップに対しての編集ができます。クイックカットタイムラインを使用した不要部分のカット編集、クリップの分割、ビデオ修正など、すべての作業を1つのシンプルな画面で実行できます。



ハイビジョンビデオの編集

VideoStudio Express 2010なら、ハイビジョンビデオからも簡単にムービーを作成できます。AVCHDトレードマーク(TM) ビデオを取り込み、編集、書き込み、共有を標準画質のビデオと同じように行うことができます。


VideoStudio Express 2010 - その他のツール

その他のツール

[その他のツール] メニューを使用すると、手ぶれや明るさの調整などの高度なビデオ編集作業が簡単にできます。たったの数クリックでビデオの品質を高めることができます。



Windowsレジスタードマーク Touch 機能

かつては絶対に不可能だった方法で、写真とビデオを直に操作できるようになりました。Windowsレジスタードマーク Touch機能を最大限に活用し、これまでのメニューとマウス操作を超えた、より楽しい使用が可能です。



ムービーを数分で作成する

VideoStudio Express 2010 - ワンステップのムービー プロジェクト

ワンステップのムービー プロジェクト

VideoStudio Express 2010は、あらゆる場面で使えるプロがデザインしたムービーテンプレートを備えた、すべてが揃ったビデオ編集ソフトウェアです。ムービー スタイルを選択すれば、VideoStudio Express 2010がオープニング、トランジション、音楽ファイル、クレジットをビデオに自動的に追加してくれます。



ムービー タイトル、音楽ファイル、効果

タイトルやテキスト、BGM、ナレーションの追加を1つの作業領域で行い、自分だけのムービーを作成できます。タイトルの表示時間、位置、タイトルのフォントやスタイルを素早く変更して、ムービーをさらにカスタマイズします。ドラッグ アンド ドロップツールとこれらの効果を使って、ムービーを簡単に作成できます。



ビデオを共有または保存する

VideoStudio Express 2010 - DVDへ高速保存

DVDへ高速保存

あらかじめ設定されたテンプレートを使用して、ビデオからDVDをあっという間に完成できます。



VideoStudio Express 2010 - YouTubeへビデオを直接アップロード

YouTubeトレードマーク(TM)へビデオを直接アップロード

VideoStudio Express 2010から YouTubeトレードマーク(TM) アカウントにアップロードして、ビデオ、フォトムービー、写真を簡単に共有できます。VideoStudio Express 2010は、整理、編集、共有すべてが揃ったビデオ編集ソフトウェアです。



ビデオを携帯する

iPodレジスタードマーク、iPhoneレジスタードマーク、PSPレジスタードマークやその他の携帯機器形式に変換して、どこでもビデオを共有できます。



VideoStudio Express 2010は、初心者のためのすべてが揃ったビデオ編集 ソフトウェア ソリューションです。

posted by doubleruan at 11:51| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VideoStudio Pro X5新機能

 新機能

VideoStudio Pro X5 - 新機能:HTML5オーサリング対応

新機能 HTML5オーサリング対応

オーバーレイトラックの静止画やテキストのオブジェクトに対して、URLリンクの追加やチャプターポイントを追加してHTML5ファイルとして出力できます。出力後にDropboxなどのオンラインストレージサービスを使ってWebにアップロードすれば、外出先から別のPCやiPadをはじめとするモバイル端末で再生可能!

HTML5ではビデオフォーマットとして、VP8が使用されるWebMフォーマットとMPEG4の2つがありますが、VideoStudioでは、これら2つのフォーマットを両方とも出力して、再生するWebブラウザに合わせてビデオフォーマットが選択されるようになっています。

※次世代標準仕様である「HTML5」では、videoというタグが新しく追加されます。このタグによってHTML5ではプラグインを使うことなく任意の動画ファイルを再生することができます。
※モバイル端末での再生は、各端末のHTML5対応情報をご確認ください。


VideoStudio Pro X5 - 新機能:スクリーン録画

新機能 スクリーン録画

お使いのPC画面を動画で録画できるようになりました。スクリーン全体だけでなく解像度を指定した記録にも標準対応し、操作音やナレーションなども記録可能!
※アプリケーションにより録画できない場合があります。


VideoStudio Pro X5 - 新機能:オーバーレイトラックの追加

新機能 オーバーレイトラックの追加<最大21トラック>

多くのユーザーからの声に応え、オーバーレイトラック数を従来の6から最大20に増加!メイントラックを含め最大21トラック使用でき、作品を効率よく編集可能!不必要なトラックは非表示にして変換しないこともでき、プレビューの比較や微調整に適しております。 また、例えば・・・2ヶ国語以上の言語に対応したビデオをつくるときに同じプロジェクト内に複数の言語の字幕、音声、テロップなどを入れて、目的に応じて切り替えて出力するような使い方もできます。もちろん、これまで同様スマートプロキシ機能を併用していただくこともできますので、ハイビジョンのコンテンツを快適に編集いただけます。

VideoStudio Pro X5 - 新機能:3D編集機能の強化

新機能 3D編集機能の強化

3Dビデオカメラの映像取り込み、編集をサポート!3D映像を2Dと同じ感覚で編集ができ、2D→3Dだけでなく3D→3Dや3D→2Dのファイル出力にも対応!


新機能 Corel PaintShop Pro(.PSPimage)のサポート

マルチレイヤー画像の編集に対応! マルチレイヤーのPaintShop Pro 画像を各レイヤーの別々のトラックに追加し、それぞれを個別のオブジェクトとして編集が可能。

VideoStudio Pro X5 - 新機能:Corel PaintShop Pro(.PSPimage)のサポート

VideoStudio Pro X5 - 新機能:1080 60p/50p編集の対応

新機能 1080 60p/50p編集の対応

60p/50p対応のビデオカメラで撮影した映像の編集、出力に対応!映像をそのまま編集でき、画質を維持した高速で出力が可能です。
※これらの映像からのディスク作成は可能ですが、AVCHD規格の1080/60i、または標準画質に変換して作成され、1080/60p画質でのディスク作成はできません。60pで出力可能なのはハイビジョンビデオファイルのみとなります。


VideoStudio Pro X5 - 新機能:ハードウェアアクセラレーションの最適化

新機能 ハードウェアアクセラレーションの最適化

ハードウェア支援が最適化され、複数のハードウェア支援環境がある場合に、より最適な方を自動で選んで使用できるようになりました。

VideoStudio Pro X5 - 新機能:属性コピーの細分化

新機能 属性コピーの細分化

クリップの属性コピー時に、貼りつける属性を選択でき、特定の効果だけを貼りつけられるようになりました。













VideoStudio Pro X5
posted by doubleruan at 11:34| Comment(0) | corel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Acrobat X Pro 機能 5

PDFファイルおよび文書を保護

簡単に使用できるセキュリティ機能で機密情報を保護。パスワード保護、電子署名、墨消しなどの機能を使用し、信頼できる電子プロセスを構築できます。

電子署名の付与

電子署名の付与

PDF文書に電子署名やタイムスタンプを追加。受信者が文書の真正性と完全性を検証できるよう、電子署名を追加できます。

情報の削除と墨消し

情報の削除と墨消し

墨消しツールを使用すれば、選択したテキストや図などの機密情報を恒久的に削除できます。非表示情報をワンクリックで検索、削除し、文書を簡単に最適化できます。



パスワードと制限

パスワードと制限

パスワードを使用してPDF文書へのアクセスをコントロールしたり、印刷やコピー、編集の制限を設定することができます。また、パスワードと制限内容をセキュリティポリシーとして保存し、新たに作成したPDFファイルに簡単に適用することも可能です。

 Readerユーザーに署名の権限を付与

Readerユーザーに署名の権限を付与

Adobe Reader 9またはXユーザーがPDF文書およびフォームに電子署名やタイムスタンプを追加できるよう、権限を付与することができます。

標準規格のサポート

標準規格のサポート

長期保管用のPDF/A、エンジニアリング向けのPDF/E、印刷用途に最適なPDF/XなどのISO標準規格に準拠するPDF文書を作成・検証し、これらに準拠しない場合は、修正します。

アクセシビリティに対応したPDFファイル

アクセシビリティに対応したPDFファイル

視覚障害などの障害を持つユーザー用に、文書のアクセシビリティのチェック、調整、および検証を行います。ハイコントラストカラーを使用して見やすくしたり、大きな文字で表示することができます。

Acrobatのアクセシビリティについて読む ›

PAdES署名

PAdES署名

ETSI PAdES(PDF長期署名)パート2、3、および4を含むPDF電子署名標準規格に準拠します。

表示モードの最適化

表示モードの最適化

新しい閲覧モードでは、PDFファイルが最も読みやすく表示されるように、画面を最大化します。メニューとパネルは表示されず、透明のフローティングツールバーが表示され、PDFファイル内の移動がより簡単になります。

オンラインでファイルを共有

オンラインでファイルを共有

AcrobatからAdobe SendNowオンラインサービスを利用し、電子メールのサイズ制限やFTPサイトの手間、宅配便のコストに煩わされることなく、サイズの大きいファイルを送信、共有、および追跡管理できます。
Adobe Acrobat X Pro Macintosh版

posted by doubleruan at 11:30| Comment(0) | Adobe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Acrobat X Pro 機能 4

オンラインドキュメントレビューを効率化

フィードバックを効率的に集め、承認プロセスを加速します。共有のオンライン文書を使ってレビューを行い、PDFに注釈を付けることができます。複数のレビュー参加者がプロジェクトの始めから終わりまで同じページで作業できます。

オンラインドキュメントレビュー

オンラインドキュメントレビュー

メンバー同士が互いの意見を参照しながらコメントできる使いやすい共有レビュー。チームでの意見交換や意思決定を迅速に行うことができます。進捗状況や参加者の確認、レビュー担当者の追加、更新通知やリマインダーの送付も簡単です。

注釈ツール

注釈ツール

ノート、ハイライト、線、スタンプなど、多彩な注釈ツールを使用して、PDFファイルにコメントやメモの記入を行えます。

Readerの機能を拡張

Readerの機能を拡張

Adobe Reader 9 またはXのユーザーが、プラットフォームやオペレーティングシステムに依存せず、共有レビューに参加し、フォームの入力と保存、PDF文書の電子署名と承認を行えるようにできます。

入力可能なフォームの作成

入力可能なフォームの作成

Acrobatのフォームウィザードで紙のフォームまたは既存の電子ファイルから入力可能なフォームを作成し、簡単にデータを収集。フォームをすばやく配布して、状況を追跡し、結果を分析できます。

カスタムフォームの作成

カスタムフォームの作成

Acrobat X Proに同梱されているWindows版Adobe LiveCycleトレードマーク(TM) Designer ES2を使用すれば、既製のテンプレートを利用して高品質のフォームを作成することも、フォームを一から設計することもできます。

Adobe Readerを活用

Adobe Readerを活用

Adobe Readerユーザー(Reader 9またはXのみ)が様々なプラットフォームやオペレーティングシステムでフォームの入力と保存を行えるよう、権限を付与できます。
Adobe Acrobat X Pro Macintosh版

posted by doubleruan at 11:24| Comment(0) | Adobe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Acrobat X Pro 機能 3

生産性とワークフローを向上

革新的な生産性の向上機能を使用して、複雑なプロジェクトの簡略化、高品質なコンテンツの作成を実現し、より良い成果を達成できます。

PDF作業の効率化

PDF作業の効率化

Acrobatのアクションウィザードを使用して、複数の手順から成る日常作業を指定アクションとして自動化できます。単一または複数のPDFファイルに適用可能な、使用頻度の高い一連の手順を作成、管理、実行、および共有できます。

クイックツール

お気に入りのPDF文書編集ツールから使用頻度が最も高い注釈・マークアップツールまで、日常的に使用するツールをクイックツールに追加しておけば、すぐに取り出して使えます。

2つのファイルの比較

2つのファイルの比較

PDFファイルの2つのバージョンを比較して変更点をすばやく特定できます。Acrobat Xがファイルを分析し、文書間の相違点を詳細に示すレポートが表示されます。

SharePointとの連携

SharePointとの連携

Windowsレジスタードマークシステムでは、Microsoft SharePointサーバー上でPDFファイルをシームレスに操作できます。Acrobatの開くダイアログボックスまたは保存ダイアログボックスからSharePointにアクセスし、SharePointでPDFファイルを開いたり、簡単にチェックイン・チェックアウトしたりできます。
Adobe Acrobat X Pro Macintosh版

posted by doubleruan at 11:20| Comment(0) | Adobe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Acrobat X Pro 機能 2

PDFファイルの書き出しと編集

PDFファイルを簡単に編集して、WordまたはExcel文書にすばやく書き出すことができます。情報の再入力にかかる時間を減らし、より多くの時間をコンテンツの再利用に使うことができます。Acrobat X Proを使用すれば、エラーを削減し、生産性を向上することができるので、プロジェクトを早期に完了できます。

PDFからWordまたはExcelへ

PDFからWordまたはExcelへ

PDF文書のコンテンツを再利用して、新しい作業をすぐにスタート。レイアウト、書式設定、表などを保持したまま、PDFファイルをMicrosoft WordまたはExcelファイルとして保存できます。

PDFファイルの編集

PDFファイルの編集

元のソースファイルに戻らなくても、すばやく簡単にPDF文書を編集。PDFファイル内で直接テキストや画像に単純な変更を加えることで、時間を節約できます。PDFのページの削除や並べ替え、回転も行えます。

印刷の準備

印刷の準備

ファイルが印刷業者の手に渡ってからのエラーと遅れを削減。ハイエンドな印刷物の制作やデジタルパブリッシング用に、PDFファイルをプレビュー、プリフライト、修正できます。

PDFポートフォリオの作成

PDFポートフォリオの作成

スプレッドシート、Webページ、ビデオなどの幅広い素材を組み合わせ、洗練された単一のPDFポートフォリオにまとめることで、見る人に強いインパクトを与えることができます。独自のブランドやスタイルに合わせてPDFポートフォリオをカスタマイズすることも可能です。

リッチメディアの追加

リッチメディアの追加

真意の伝わる表現力豊かなインタラクティブドキュメントをすばやく作成。音声、Adobe Flash Player互換ビデオ、インタラクティブメディアをPDFファイルに挿入し、Adobe Reader 9またはXでシームレスに再生できます。

元ファイルの添付

元ファイルの添付

PDF文書に元の形式のファイルを添付することで、必要なときにすばやく取りだして利用することができます。
Adobe Acrobat X Pro Macintosh版

posted by doubleruan at 11:12| Comment(0) | Adobe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Acrobat X Pro 機能 1

変換またはスキャンでPDFを作成

Adobeレジスタードマーク Acrobatレジスタードマークは、信頼性の高いPDFファイルを作成します。Acrobat X Proでは、紙の文書、スプレッドシート、電子メール、Webサイト、写真、Adobe Flashレジスタードマーク Player互換ビデオなど、幅広いコンテンツをすばやく確実に変換またはスキャンして、PDFを作成できます。完成したPDFに表示されるコンテンツは、オンラインでも、印刷物でも、スマートフォンなどのモバイルデバイスでも、元の文書と同じです。

WordまたはExcelからPDFへ

WordまたはExcelからPDFへ

Word、Excel、Access、PowerPoint、PublisherおよびOutlookなどのWindowsレジスタードマーク版Microsoft Officeアプリケーションでは、元の作成アプリケーションから直接、1つのボタンでPDFファイルに変換できます。

印刷機能でPDFへ

印刷機能でPDFへ

Adobe PDFをプリンターとして選択することで、印刷機能のあるあらゆるアプリケーションからPDFを作成できます。元の文書と同じ内容と外観のPDFがAcrobat Xによって作成されます。

HTMLをPDFに変換

HTMLをPDFに変換

Windowsシステムの場合、Internet ExplorerまたはFirefoxで、すべてのリンクを維持したまま、WebページをワンクリックでPDFファイルに変換できます。必要なコンテンツを選択して、ページの一部だけを変換することも可能です。

紙の書類をPDFへ

紙の書類をPDFへ

紙の文書およびフォームをスキャナーで読み取ってPDFに変換。OCR機能で検索可能なテキストを自動生成し、エラーの疑いがある箇所をチェックして修正できます。テキストは書き出して別のアプリケーションで再利用することができます。
Adobe Acrobat X Pro Macintosh版

posted by doubleruan at 10:58| Comment(0) | Adobe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Acrobat X Pro 機能 4<スキャンしてPDFを作成>

OCR機能で紙の文書を検索可能なPDFファイルに

Adobeレジスタードマーク Acrobatレジスタードマーク X Proでは、スキャナーを使用して紙の文書を簡単に電子コンテンツに変換できます。スキャンするだけで、文書が自動的にPDFファイルに変換されます。OCR(光学式文字認識)機能が強化されており、完成したPDFファイルで検索や編集も可能。ファイルは、保存または配布することも、入力可能なフォームに変換することもできます。

機能概要ビデオ− スキャンとOCR

機能概要ビデオ− スキャンとOCR

Acrobat X ProのOCR機能を使用すると、スキャンした紙の文書から入力可能なフォームや検索可能なPDFファイルを簡単に作成できます。その方法を、アドビの製品担当Lori DeFurioが説明します(01:24)。

OCR機能で検索可能なPDFファイルを作成

Acrobat X Proでは、紙の文書をPDFファイルに自動的に変換して、検索可能な電子テキストを生成できます。AcrobatのOCR機能を使用すると、紙のファイルではなく電子形式で文書を共有できるため、時間もコストも節約されます。機能が強化された現在では、スキャン後のファイルサイズを最大50%縮小できます。

紙の文書を入力可能なPDFフォームに

紙の文書をスキャンしたら、Acrobatのフォームウィザードを使用して、入力可能なPDFフォームを作成できます。このフォームは、簡単に配布、追跡、分析できます。

OCRエラーをすばやく検出、修正

紙の文書のテキストが読みにくい場合は、OCRの認識エラーが発生することがあります。画像精度の向上や自動カラー検出など、スキャン機能の強化によって認識精度が改善されているため、より良いスキャン結果が得られるようになりました。直観的なツールを使用して、認識エラーの疑いがある箇所をチェックして正しいテキストで修正することもできます。

OCRテキストを書き出して再利用

文書をスキャンして検索可能なPDFファイルを作成したら、テキストをMicrosoft WordやExcelなどの他のファイルフォーマットに書き出して再利用できます。優れた変換技術を備えたAcrobat X Proでは、できる限り多くのページフォーマットが維持されます。

さらに詳しく

修正前後の比較

修正前後の比較

OCR機能を活用して紙の文書を有意義なPDFに変換する方法を説明します。


関連リンク:

  1. 手順の説明:文書をスキャンしてPDFを作成file
posted by doubleruan at 10:55| Comment(0) | Adobe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Acrobat X Pro 機能 3

ワンクリックでWebページをPDF文書に

Adobeレジスタードマーク Acrobatレジスタードマーク X Proでは、HTMLのWebページを簡単にPDFファイルに変換して、共有、レビューおよびアーカイブの効率化を図ることができます。WindowsレジスタードマークでMicrosoft Internet ExplorerまたはFirefoxを使用している場合は、すべての書式設定やリンクを維持したまま、ワンクリックでWebページからPDFへの変換が可能。既存のPDFファイルをHTMLページに変換して、新しいWebページを手軽に作成することもできます。



ワンクリックでHTMLページを変換

Windows版Internet ExplorerまたはFirefoxでは、1つのボタンでPDF変換が可能。Adobe PDFツールバーの変換ボタンを1回クリックするだけで、表示中のページがPDFファイルに変換されます。テキストや画像を選択して、Webページの一部のみを変換することもできます。

既存のPDFファイルにWebページを追加

Acrobat X Proを使用すると、既存のPDFファイルにWebページを簡単に追加できます。Windowsをご利用の場合、Internet ExplorerまたはFirefoxのAdobe PDFツールバーからワンクリックで変換が行えます。

リンクされているWebコンテンツをPDFファイルに簡単に追加

Acrobat X Proでは、Webページのリンク先の内容もすべて含んだ、PDFファイルを作成できます。Webページを変換したPDF内のリンクを右クリックして、リンク先ページの内容を同じPDFファイルに追加します。

PDFファイルをHTMLページに変換してコンテンツを再利用

Acrobat X Proを使用すると、PDFファイルをHTMLページに変換して手軽にコンテンツを再利用できます。PDFをHTMLファイルとして保存するだけで、新しいWebページをすぐに作成できます。

さらに詳しく

WebページPDFのサンプル

WebページPDFのサンプルfile

共有レビューに参加している複数のユーザーのコメントが表示されているWebページのサンプルPDFをご覧ください。

使い方ガイド

使い方ガイドfile

WebページをPDFファイルに変換するための簡単な手順を説明します。

posted by doubleruan at 10:50| Comment(0) | Adobe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Acrobat X Pro 機能 2<印刷機能でPDFを作成>

Adobe PDFプリンターでPDFファイルを作成

Adobeレジスタードマーク Acrobatレジスタードマーク X Proでは、各アプリケーションの印刷機能を使用して、文書印刷のように簡単にPDFファイルを作成できます。プリンターとしてAdobe PDFを選択するだけで、元の文書と同じ内容とレイアウトのPDFファイルが作成されます。PDFファイルは、無料のAdobe Readerレジスタードマークを使用して誰でも表示できます。

印刷機能でPDFを作成してファイルを確実に共有

Acrobatがあれば、印刷機能を持つMicrosoftレジスタードマーク Windowsレジスタードマーク版またはMac OS版のあらゆるアプリケーションから、セキュリティ保護された信頼できるPDFファイルを作成できます。印刷ダイアログボックスで、プリンターとしてAdobe PDFを選択し、完成したPDFファイルを目的の場所に保存します。PDFファイルは無料のAdobe Readerで表示できるため、誰とでも共有できます。

ワンクリックでPDFファイルを作成

Word、ExcelPowerPointなどのMicrosoft Officeアプリケーションはもちろん、IBM Lotus Notes、Internet Explorer、Firefoxでも、ワンクリック変換機能を利用できます。各ソフトウェアと緊密に連携しているため、文書を作成した元のアプリケーションから離れる必要はありません。

さらに詳しく

使い方ガイド

使い方ガイドfile

WindowsのAdobe PDFプリンター機能でPDFファイルを作成するための簡単な手順を説明します。

ユーザー事例

Sundt Constructionが、PDFファイルを使用してどのようにコストを削減し、手直しを最小限に抑えて、環境にやさしい建築方法を確立したかをご覧ください。

  1. 全文を読むfile
posted by doubleruan at 10:47| Comment(0) | Adobe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Acrobat X Pro 機能 1

アドビのPDF変換ツールでWordまたはExcelからPDFファイルを作成

WindowsレジスタードマークでAdobeレジスタードマーク Acrobatレジスタードマーク X Proを使用すると、WordやExcelなどのMicrosoft Officeアプリケーションの文書を、1つのボタンをクリックするだけで簡単にPDFファイルに変換できます。検索可能なPDFを、元の文書のレイアウトを維持して作成することが可能。このPDFは、無料のAdobe Readerレジスタードマークを使用して誰でも表示または印刷できます。

WordやExcelからワンクリックで変換

Windowsでは、Microsoft Office 2010のAcrobatリボンを使用して、Word、Excel、Access、Outlook、PowerPoint、Project、PublisherおよびVisioなどのOfficeアプリケーションからPDFファイルを簡単に作成できます。電子メールへの添付や共有レビューのためにチームメートに送信する場合も、ワンクリックで操作が完了します。

高機能のPDFをすばやく簡単に作成

Acrobat X Proでは、Officeアプリケーションで高度な変換オプションを設定できます。Wordの見出し、Excelのワークシート名、PowerPointのタイトルを、PDFのナビゲーションにつかえる「しおり」にすることも可能。また、ソースファイルを添付、ハイパーリンクの保持、Excelスプレッドシートを単一ページに合わせて調整、PowerPointのアニメーション効果を維持など、他の変換オプションを選択することもできます。

コンテンツをより効率的に再利用

Acrobat X Proでは、WordまたはExcel文書をPDFファイルに変換するときに、詳細な書式設定情報が維持されます。複数列のテキスト、表、段落スタイル、注釈などの書式もそのまま保持されます。PDFファイルをWordまたはExcel文書に戻すことも可能です。このときも書式設定情報が維持されるため、書式の再設定に時間を割くことなく、すぐに編集を開始できます。

posted by doubleruan at 10:41| Comment(0) | Adobe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。